検索条件

メーカーから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です。

※火曜日は定休日のため発送業務ができません。
あらかじめご了承ください。

スタッフのご紹介

出荷 メンバーです。

問い合わせに答える★

ご注文いただいた生体の状況はどうなのか?餌は食べるのであろうか? ご希望している期日に 間に合うのか? などなど・・・・
ご注文した後に、不安が付きまとうのが通信販売です。 

そんな場合、まずは お電話ください。 魚の状態など、スタッフがすぐさま 対応いたします。
ただ今 ご注文いただいたお客様からのお問い合わせ真っ最中。

__/___/___/____/____/_____/______/________/_______/_____/____/___/__/__/__/

生体を掬う★

生体を送る場合、まずは、いかに正確に 丁寧に 優しく魚を 掬うか・・・・これが もっとも大切なポイント。そこには熟練した、大内スタッフが 腕を振るいます。
ただ今、ナンヨウーハギを掬っているところ。 正確に掬うというのは、掬いたいその魚だけを掬うということ。他の魚と一緒に数匹救おうもんなら、お互いの背びれなどで お互いが傷ついてしまうことがありますからね。 ここが 腕の見せどころ。

__/___/___/____/____/_____/______/________/_______/_____/____/___/__/__/__/

生体をパッキング★

生体のパッキングの際に その魚の状態をチェック。 発送するのに問題がないか どうか?

そのうえで、出荷用に厳重酸素パッキング、そして、
、袋に漏水がないかどうかを 最終チェックするのがこの仕事の大切なポイント。そこに くまぱぱが 頭?ではなく 目を光らせます。

この厳重パッキングにより、弊店自慢の元気な生体は  そのまま お客様宅までお届けられるのです。

__/___/___/____/____/_____/______/________/_______/_____/____/___/__/__/__/

★★梱包作業★★

酸素パッキングされた生体を3重梱包していくのが  久保田スタッフ。ここには 素早と正確さが問われるスーパー作業です。パッキングされた魚を 箱内で転がらないように 袋の大きさ 入れる向き そして必要ならクッションをいれこみ 1秒でも早く梱包します。出来る限り生体への負担を軽減するためのスピードです。

そして、ご注文いただいた複数の生体が その梱包された箱にすべて入っているのか?入れ忘れはないのか?
誤って別のお客様の荷物に混じってはいないか? ここに正確さが求められる大事な作業です。

__/___/___/____/____/_____/______/________/_______/_____/____/___/__/__/__/

伝票作り★

本日はこんなに長い伝票になりましたと 伝票を広げて見せるのは、パソコン担当の山田スタッフ。伝票はこれまた 金銭が 直接かかわる大切な仕事。

■お客様が注文した商品、
■スタッフが実際に送る商品、
■伝票に記載されている商品
この3点に ずれがないかの最終チェックがここで行われます。

__/___/___/____/____/_____/______/________/_______/_____/____/___/__/__/__/

さて さて 出来上がりました。

ここから ヤマト運輸スタッフに 託します。

力持ちのヤマト運輸さんは、一度に全部持って行っちゃうから。 さすがぁ・・・・ですね。

明日 お荷物をお受け取り予定の お客様・・・・・今しばらくお待ちください。

ご指定いただいた時間帯に ピンポン・・・・・・

「日海センターより お荷物が届いています」

 

動画編

PAGE TOP